2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06








とわ

ファンディング達成にホッとして気が抜けておりました。
申し訳ありません。
また日々の細々をご報告していきたいと思います。

先月の27日に我が家に1匹の犬がやってきました。
名前を”とわ”とつけました。

とわ

一が旅立ってから、なかなか決心がつかなかったんですが
保健所の迷子の保護情報を見るに付け気になっていました。
ようやく気持ちに区切りもつき色々目処も立ったのでもう一度犬を迎えることにしました。

とわもやはり迷子で収容されお迎えがない子でした。
かなりの高齢で足元もおぼつかなくて歯もガタガタ、目は白内障で耳も聞こえていないようでした。
家に来て1日目の夜は疲れたのかご飯を食べて少し散歩をした後ぐっすり寝てしまいました。
翌日はあいにくの雨でずっと家の中で寝ていました。
夜になって急に遠吠えのように啼くようになり落ち着きがなくなりました。
もしかして痴呆が始ったのかとも思いましたが、なんとか落ち着いて午前2時ごろに寝てくれました。
3日目の朝私が起きていくと、とわは静かに一人で旅立っていました。
あまりに急で、暫くの間何が起きたのか理解できませんでした。

私は家の子の闘病だったり死をあまり書かくことはありません。
ただ時間がたつにつれ、とわだけは誰かに覚えていてもらわなければと思うようになりました。
とわが確かに生きていたことを知ってほしいと思うようになりました。

とわは迷子で収容され、高齢である為譲渡の対象から外れた子でした。
我が家に来たときも、水下痢と血尿がひどくオムツが外せませんでした。
心臓に雑音、腎臓もちょっと悪い。
でも奇跡的にフィラリアは陰性、検便も寄生虫無し(ノミ、ダニは大変でしたが)。
年齢のせいなのか、放浪生活のためなのかかなり痩せていました。
やっと暖かいところに寝て、ゆっくり老後を過ごせると思っていたのに。
死因は心臓か脳か。本当のところは判りません。
しかし、後日届いた尿検査の結果がとわの苦境を物語っていました。
病院の先生がこのような結果を見たのは今までで2度目です、と仰いました。
血尿に混ざっていた砂状のザラザラはまさに砂でした。
とわは、砂かよほどの劣悪なフードを食べていたようだと言われました。
しかしこのような状態になるような劣悪なフードがこの日本に販売されているのかとお聞きしたら多分それはないであろうと。
つまりとわは砂を食べて生きていたのです。
きっと保健所で食べさせてもらったご飯がどれだけ久しぶりかの美味しいご飯だったと思います。
迷子なのか、飼育放棄なのかわかりません。
でも保護されて良かったと心から思いました。
ただ、できればもう暫く普通の生活をさせてあげたかったです。


今回、石川県では1頭でも多くの犬に譲渡のチャンスを与えるため、
県の譲渡条件を満たさない犬も一定期間里親募集をかけることになりました。
『処分するんですか?里親希望いなかったらどうなるんですか?
などの里親希望ではない方が問い合わせをする事で業務に支障をきたし、
1度のチャンスを与える事もできなくなってしまいます。
ご協力お願いいたします!
絶対に里親希望の方以外は電話しないでください!!』




にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
[ 2016/11/25 ] 保護ボランティア | TB(0) | CM(0)

猫・犬の写真を365枚集めて、日めくりカレンダーを作成したい!

今日はお友達のREADYFORをお伝えしたいと思います。

お友達は個人で印刷会社を経営している社長さんなんですが
彼とは3年前のイベントで知り合いました。

『ねこばっか』という、やはり友達が主催しているハンドメイド雑貨(猫がモチーフの!)
を展示販売するイベントに、私は愛護団体としてパネル展で参加させていただいていました。
展示場所の隣にちょこんと、この場には珍しい一人の男性が座っていまして
彼は飼い猫の写真を応募してもらって日めくりを作りたい!という目標を掲げ
宣伝と顧客獲得のためにイベントに参加していました。
でも、あまりにも小さくなって静かだったので(笑)話しかけてみることにしたんです。

猫の日めくりを作るって、猫お好きなんですか?
いえ・・・ 別に好きってわけでもないんですが・・・(汗)
・・・・はぁ?
そこはうそでも好きです!だろうよ。
猫好きしか来ていないこの会場で
猫で商売しようとしてんのに
そこは好きです!と即答だろうがよ。
と、心で突っ込んだつもりが声にも出して言っちゃってました(笑)
まあ、不器用で馬鹿正直な人なんですわ。
強引なことも出来ないし。
そんなことなんで、過去2年大赤字で日めくりを作ってきました。
今年は最後の勝負と自分で決めたみたいで
READYFORにも挑戦して、何とか良い結果を出したいと。
そして来年も続けたいと強い思いで頑張っています。

是非皆様応援してあげてください。

自分で精一杯なのに、リターンの中に
LYSTAへの寄付つきのコースも作ってくれました。
義理人情の人なんです。
どうか宜しくお願いします!



猫・犬の写真を365枚集めて、日めくりカレンダーを作成したい!

8914948cacfbaf7f2243b8c4dd3f323bd66e6972.jpg


愛情たっぷりのニャンワンの写真を全国から集めて、
魅力溢れる日めくりカレンダーを作成したい!


はじめまして、個人で印刷業をしています山口博文と申します。たくさんの方から喜ばれる商品を作成したいとの思いから、2014年9月にニャン365事務所を立ち上げ、猫の日めくりカレンダーの事業を開始致しました。登場する猫は全国から募集した写真で掲載し、365日分をみんなで作る参加型のカレンダーとしました。

当時は右も左も分からず、全国の猫カフェ店や猫雑貨店を営業させていただいたり、HPやFBなどで宣伝をして募集を呼びかけました。初年度版、2016年度版の写真応募は約90件ほどで、写真応募なしでカレンダーのみご購入された数は約30件ほどで合計120冊ほどの売行きでした。

今後も日めくりカレンダーを作成していきたいと思っています。
しかしまだまだ応募件数が少ない状況です。
一人でも多くの方に日めくりカレンダーを使ってもらえるように、
今回のプロジェクトを立ち上げました。
皆さまの応援よろしくお願い致します!

応援はこちら!⇒https://readyfor.jp/projects/nyan365



にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


[ 2016/09/08 ] 保護ボランティア | TB(0) | CM(0)

里親様絶賛募集中!

またしてもブログの更新が空いてしまいました。
落ち込んでいたわけではないので安心してください。
この1ヶ月、いろんなことがあり、お蔭様で忙しくしておりました。

そして今、我が家には小悪魔が走り回っています。
寝ているときは天使なのに・・・
めっちゃ賑やかです。

IMG_20160628_063946.jpg


先月24日、福島県のLYSTAさんから仔猫が12匹やってきました。
TNR現場で保護された子達です。
当初、8匹仔猫がいるとのことで、8匹なら頑張れば里親さん探せるかなと思って預かりに手を挙げました。
結果、保護できたのが12匹。
もう何匹でもいいやって(笑)
でもその後、さらに4匹保護したんですよね。この子達は関東に行ったかな。
餌やりさんの情報って常に控えめ・・・

というわけで、絶賛里親さん募集中です。
富山、石川、福井で募集しています。
命のやり取りなので、色々お聞きします。
譲渡に条件もあります。
全てご了承いただける方とお話を進めたいと思っていますので
仔猫を家族に迎えたい!と思っていらっしゃる方がありましたらコメントください。
宜しくお願い致します。

じっくりと写真を撮る暇が無く個別写真はあまりありませんが、
白黒 オス1匹、メス1匹
黒 オス1匹
三毛 メス1匹
キジトラ オス3匹、メス1匹
キジ白 オス1匹
シャムMIX2匹とキジトラ1匹はトライアル中です。
キジトラ2匹は結構明るい色で茶トラよりのオレンジですよ。

IMG_20160715_215642.jpg
IMG_20160715_215140.jpg
IMG_20160718_081505.jpg
IMG_20160715_215012.jpg


IMG_20160629_221831.jpg
IMG_20160703_173055.jpg
IMG_20160709_171833.jpg
IMG_20160709_075403.jpg



にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

[ 2016/07/19 ] 保護ボランティア | TB(0) | CM(0)

ありがとうございました

ブログを書こう、更新しなくては、と思いつつ毎日過ごしていましたが
ちょっとびっくり!2ヵ月半ほど経っちゃいました。

特に先週から書かなくちゃいけないと思いながらも中々向き合えず・・・
今日久しぶりに自分のブログを開きました。

前回記事も一のことだったんですね。


センターにいた時の一

cimg2911_20160614153121bab.jpg



我が家に来たばかりの頃の一

20130423050700_20160614152104e54.jpg


表情がでてきた頃の一

1367025931928_201606141525330e5.jpg


最近は寝てるとこの写真ばかりだね

IMG_20160218_200436_20160614153528e97.jpg


一と散歩に出るとよく人に声を掛けられたね。
頑張ってるね~っていつも褒めてもらったね。
ほんの一人か二人に一が我が家に来ることになった経緯を話しただけなのに
なぜか声を掛けてくれる人はみんな知ってたね。
おかげで活動のことを知ってもらえたね。
町内に応援してくれる人も増えて
これフリマ用にと品物や紙袋まで持ってきてくれる方にも恵まれて
一は私と地域の人を繋げてくれたね。

いつもと同じようにご飯を食べて
猫にまみれて眠って
私の手を煩わせることも無く
本当に静かな良い子だったね
もっと世話を焼かせてくれてよかったんだよ


2016年6月4日
静かな朝を迎えました


IMG_20160604_104115.jpg



応援してくださり本当に有難うございました。





にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


[ 2016/06/14 ] 保護ボランティア | TB(0) | CM(6)

一(いち)

2013年4月、センターから我が家にやってきた犬の一(いち)
当時15歳くらいと言われました。


cimg2911.jpg


一旦は里親さんも募集しましたが
やはり高齢犬はお声が掛からず、我が家で余生を送ってもらうことにして
早3年が経とうとしています。

それなりに歳をとったなと感じていましたが
昨年末、突然脳梗塞のような発作を起こし
一時はもうダメかもと思いましたが
身体を傾げながらも何とか歩けるようにまで回復しました。

実は冬を越すのを目標に頑張っていましたが、
何とか一緒に桜は見られそうです。

でも先月の終わり頃、突然下痢をして
その下痢が治まるまで、一切フードも水も受け付けなくなった時期がありました。
その時も覚悟はしたのですが、コロンと硬いウンチが出てからは
食欲も戻り、また歩けるようになりました。
ただ、食べられなかった間にすっかり落ちてしまった体重は戻ることなく
食べても栄養がうまく吸収されていないようです。
歩様も四肢がこわばった状態で、食事の際は身体を支えていないと
頭が床にゴツンと落ちてしまいます。


IMG_20160218_200436.jpg


少し落ち着いたと思っていた先々週、
またもや突然の下痢。
前回と同じように食べなくなり、今度こそはと覚悟しました。
が、3日ほどしてまたもや復活。
でも体重はいまや8キロまで落ちてしまいました。


20160330C.png


こうやって徐々に準備をしているのかと思うと
愛しくてなりません。
寝たきりでもいいからもう少し頑張って欲しい気持ちと
あまり苦しまないで欲しい気持ちと
複雑ですね。

時々、頭を上げてキューン、キューンと鳴くことがあります。
私が行く前に、猫が走りよって頭をゴツンと摺り寄せてくれています。
猫にも分かるんですね。

できるだけ苦しくなく、痛くなく、穏やかに過ごせるように
残された時間を一緒にいたいと思います。




犬の8キロはとても軽く片手でも抱き上げられるのに
猫の8キロは両手でも重く感じるのはなぜなんだろう・・・


20160330D.png



[ 2016/03/30 ] 保護ボランティア | TB(0) | CM(0)