2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09








ご報告とお願い

あの~、ちょっとどいていただけません?
新聞読みたいんですけど・・・

2012-04-03 06.36.04

いつの間にか4月ですが、我が家の朝はなんら変化もなく平和です。
とは言え、3月末には色々ありましてかなり忙しかったような気が・・・気のせいか?


嬉しいお知らせがひとつ。
LYSTAさんに保護されていたマルクルくんが無事家族の元へ帰ることが出来ました~ヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノ

マルくん2

マルクルくんが帰ってくることを信じて、ペット可の仮設をゲットして下さっていた飼主様。
立派な犬小屋を建ててマルクルくんを迎えに行って下さいました。(私の部屋より立派かも・・・)

マルくん1

誇らしげな顔がイイネッ!マルクルくん。
これからはお父さん、お母さんとず~っと一緒だからね。
LYSTAさん、本当に有り難うございました。


そしてLYSTAさんには、更なるご協力を頂きまして・・・
圏内の給餌場の片付けまでして下さいました。
本当に、本当に有り難うございました。
ご依頼主様にブログの写真を見ていただいたところ、とても安心していらっしゃったと現地の友人より連絡がありました。
今一度、清掃をしていただける予定(他のボラさんに)ですので、きっと問題にならずに済むのではないかと安堵しています。

LYSTAさんは、その他にも圏内でゴミの片付けなどの活動もしてくださっています。
1日から川内村や田村市のように、警戒区域でも解除になる所が出てきました。
南相馬市も4月中旬には一部解除になるようです。
住民の方の帰宅が進んだ時に、もし餌の空袋などのゴミが散乱していたら、せっかくの保護活動に水を差すことになりかねません。
私が知る限り、現在も保護・給餌活動をされている方々は保護のタイミングや方法、ゴミの片付けや、給餌場所、給餌方法にはかなり気を使っていらっしゃいます。
もしこれから活動のお手伝いに行こうかなと考えていらっしゃる方は、独自のやり方ではなく、詳しい方に相談をされたほうが動物や飼主様、住民の皆様に喜ばれる結果になるのではないかと思います。
ぜひご一考を。


今一番心配なこと。
帰宅困難区域に指定される場所に残されている命。
きっとまた1年前のあの日のように、その時刻を持って切り捨てられる命。
何度同じことを繰り返せば気がすむのでしょうか。
安全の為の立ち入り禁止。
それは分かります。
でも、何故立ち入り禁止になる前に救助が出来ないのか。
何故その努力をしようとしないのか。
今一度、皆様の声を届けていただけませんか?


LYSTA~動物たちに光と再生を。 さんより転載)

【無期限延長】黄色いリボン再開と長期継続を求める署名
2012-02-12 11:34:24
テーマ:署名活動

こんにちは、逢坂です。
まだまだ寒さの厳しい中、インフルエンザが猛威をふるっていますが皆さん大丈夫ですか?

さて、2月9日(木)に更新いたしました、 【ご報告】内閣府に署名提出しました  の記事はご覧頂けたでしょうか。
たくさんの方々の被災動物を助けたい気持ちを、署名という形で国に伝える事が出来ました。

又、同記事内でも取り上げましたが、今回の署名提出の際時事通信社の取材がありそのリンクをご覧頂いた方はご存知かと思います。

【一部抜粋】

政府は現在、環境省が主体となって警戒区域内の現状把握を行っており、今月末にもペット保護に関する検討会が発足する予定だが、今後の民間団体の立ち入りについては「全く白紙の状態」(同省)という。 


そうなんです。
現在まだ検討にも入っていない状態なんですね。
これを受けてLYSTAでは、引き続き 継続的に訴えをしていかなければならないと痛感いたしました。

よって今後、締切日を設けない署名活動を継続していきます。

◆要望書は前回と同じものを使用致します。

 ダウンロードはこちら

●パソコン・プリンターをお持ちでない方へ●
パソコンやプリンターが無くても、下記の予約番号を控えてセブン-イレブンへ行って頂けますと、マルチコピー機を使って直接プリントできるネットプリントもご利用頂けます。

予約番号:25354518
プリント代金はA4で1枚、20円になります。(データはA4サイズで作成されています。)
ネットプリントの詳細は こちら  をご覧下さい。

●日付欄は空欄でOKです
●住所は都道府県からご記入下さい
●同じ住所の方でも同上等は使用せず、それぞれご住所をご記入下さい
●本人自筆の際は押印無しで構いません

前回は募集期間が短い事もあり、周知されるまでの時間も足りなかったと反省しております。
今後より多くの方々に知って頂き、前回同様たくさんのご賛同を頂ければ幸いです。
署名提出のタイミングですが、まとまった数になりましたら都度提出するというスタンスを予定しておりまして経過につきましては、こちらのブログでご報告いたします。

前回ご署名頂いた方々には同様式での再度提出はしていただけませんが、署名提出の際同行して頂いたアッサム山中様のブログでWeb署名を受け付けておりますのでこちらにも是非ご署名いただければと存じます。

「警戒区域の動物救出を目指す嘆願プロジェクト」

どうぞ宜しくお願い申し上げますm(_ _ )m

(転載ここまで)


二つの署名活動がありますがどちらも大変必要だと思っています。

先週末、富岡町の牛の殺処分をめぐって大きな動きがありました。
国からの指示に已むなしと殺処分を進めようとした町に、生かしたいと願う多くの方の力や声が届き、殺処分はしないという方向に決定しました。
町役場の方だって、地元の住民です。
意味なく牛を殺したい訳がない。
殺したい(?)、無かった事にしたいのは、被災地から遠く離れた場所で安全に暮している方々ではないですか?
議員様、東電のお偉い方、ご自分で殺しに来ればいいでしょ?
話がそれました・・・
声が集まれば、大きな壁も動かせるかもしれません!ということを言いたかったんです(; ̄ー ̄A
ぜひ、まだの方は署名にご協力お願いいたします!


誕生日に出会った言葉です。
アイちゃん、紹介よろしく。

2012-04-03 06.03.50


2012-04-03 06.01.53

Forestさん 有り難うございました。



【この子を探しています!】


掲示板ジョン君


掲示板ケン太君


掲示板ボブ君



ペットを探している飼主様へ


新装開店 お庭へようこそ さんではPC環境のない飼主様のために冊子を作成していらっしゃいます。
無料で配布されていますので、是非ご利用ください。

(新装開店 お庭へようこそ さんより一部抜粋)

第四便の配布受付を開始しました

■「福島 被災保護動物リスト集第一便・第二便・第三便・第四便」をお送りいたします。
ご希望の方に、メール便もしくはクロネコヤマト便でお送りいたします。
※第四便は4月6日より順次発送いたします。

  動物保護団体さま、個人ボランティアさまにより
  原発事故地域から救出されネットにアップされた犬猫を掲載しています。
  現在、四便合計約2600頭です。
  第四便のアップは4/5からとなります。
 
20120401150858043s.jpg


 リスト集の作成にあたり、たくさんのボランティアさんにご協力いただいていますので、便宜上
 会、とは名乗っておりますが基本は個人活動です。
 また、会としての保護活動もしておりません。

 この冊子は、離れ離れになった飼い主さんとわんにゃんの再会を目的として
 作成しております。
 譲渡動物の紹介冊子ではありません。
(抜粋ここまで)

詳しくは こちら へ



【この子の飼主さんを探しています!】


掲示板シャケ君


掲示板ヤナちゃん


20㎞圏内には今も頑張っている命が沢山あります。
また、保護され飼主さんを待っている子やホストファミリーを探している子が沢山います。
保護された子の1匹でも生涯の家が見つかれば、次の命を保護することが出来ます。
ペットを飼っていた方は、家族を探してあげてください。
ペットを飼っていたという方をご存知の方は、ぜひ保護されているかもしれないということを教えてあげてください。
これからペットを飼おうと思っていらっしゃる方は、是非里親、預かりについて考えてみてください。
ご自身が無理でも、周りの方に声かけをしていただければとても助かります。
知っていただく事が今一番必要だと感じています。
どうかご協力お願い致します。



にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2012/04/03 ] 福島レスキュー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://huku6033.blog.fc2.com/tb.php/115-39f627d6