2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09








週末いろいろ・・・

ぼ~っとしているうちに、1週間以上経ってました(; ̄ー ̄A
今週末からGWが始まるなんて・・・ビックリ!!!

ぼ~っとしてた割にはいろいろ有って・・・
小高区の警戒解除のニュースを感慨深い思いで聞いたり、道を閉じられた4/21から1年、今も尚頑張っている子たちのこと、そしてまた閉じられようとしている道の向こうにいる子達の事を思い息苦しくなったり。
私が初めて福島に行ったのが昨年のGW。
すごく前の事に思えたり、つい先週の事のように憶えている事もあったり、最後に行ってから半年が経とうとしているのに毎週末になると今でもそわそわ・・・
今年のGWは何してるんだろう・・・


嬉しい出来事がひとつありました!
【この子の飼主さんを探しています】に載せていた、シャケくん(仮名)の飼主さんが判明しました!

シャケくん2

この子です。
シャケくんは、私たちが飼主さんと探していたタローくんと一緒に保護された子でした。
年老いたタローくんとずっと行動を共にし、守ってくれていたとっても勇敢な子です。
保護されたみなしご救援隊さんからぜひシャケくんの飼主さんも探して欲しいと言われずっと探してきましたが、なかなか飼主さんの情報にたどり着けませんでした。
ところがなんと、灯台下暗しというかなんと言うか、意外な所に飼い主さんが・・・
その、ちょっと笑っちゃう?飼主さん判明秘話はこちら

もう1匹一緒に保護されたヤナちゃんについては引き続き飼主さんを探しています。
彼女もまた、愛嬌を振りまき上手に餌を調達してはタローくんに分け与えてくれていたそうです。
震災以来、絆を再認識させられる話をよく聞きましたが、動物たちの愛情の深さもまた人間に負けない、もしかしたら人間以上と感じるような出来事が沢山あります。


【この子の飼主さんを探しています!】


掲示板ヤナちゃん




再度署名のお願いをさせていただきます。
先にも書きましたが、警戒解除が進む中、帰宅困難地域、緩衝地域が指定されようとしています。
実施されれば、おそらくこの地に足を踏み入れることは今後不可能になるでしょう。
残されている命はまだまだ沢山あります。
封鎖のXデーはまだ分かりません。
でも昨年のようにいきなり宣告される可能性もあります。
時間がないと思われます。
そうなる前に何とか1匹でも多くの命を救いたい。
ぜひお力を貸してください。

「警戒区域の動物救出を目指す嘆願プロジェクト」





先週末、金沢東の多頭飼育現場でも動きがありました。
今までは借家とはいえかなり大きな家に住んでいらした飼主さんですが、お引越しをされました。
安心してください。
猫達も一緒です。
ですが、今までとは違い賃貸(ペット可)ですので手狭感が・・・
まだ12匹います。
猫を飼ってみたい!と思っていらっしゃる方、仔猫も可愛いけど手の掛からない大人猫もまたいい味出してますよ~


金沢東多頭崩壊現場より里親様募集です


cats24_A3poster.jpg


お陰様で№4,6,9,11,13,14,15,16の子達は新しい家が見つかりました。
皆様有難うございました。m(_ _)m


ポスターに載ってませんが 黒猫2匹犬1匹います

しんたろう1 のぞみ1

 しんたろう 13歳         のぞみ12歳              


きなこ1

きなこ 17歳(20キロ)


譲渡にあたってのお願い
  ● 避妊去勢を理解できる方
  ● 必要な医療行為をして頂ける方。
  ● 手術時期まで追跡確認を了承いただける方
  ● 既婚の、将来的に余り生活形態(同棲カップル一人暮らしの方はお断りする場
    合があります
  ● その後の様子を教えていただける方
  ● 石川近郊のペット可の住宅にお住まいで終生飼養を約束できる猫好きな優し
    い方お願いします
  ● ペット可能な住宅に住んでいる方
  ● 脱走防止をしてくださる方
  ● 室内飼いをできる方


 ご連絡いただいた時に 立ち入った事をお聞きするかもしれませんが、
 命のやり取りなので ご了承ください。
 お問い合わせ先 石川アニマルフレンズ     beans.mgm@r.vodafone.ne.jp  チャコママ
                           
 仕事をしながら 又募集以外の問い合わせも多く お返事が遅くなる場合もあります
 ご理解をお願いいたします。





そしてそして、土曜日の事。
実家の食料調達の為、朝いつも立寄るショッピングセンターへ。
入口に近づくにつれ、聞き覚えのある声が・・・
ミ~、ミ~、ミ~ッ! (||゚Д゚)ヒィィィ(゚Д゚||)
いや、これは、玄関横にある宝くじ売り場の招き猫の声だ・・・
ほら音楽と共に聞こえてくるじゃないか。
絶対にそうだ。
ミ~ッ!!!
多重奏だ。音楽とリズムが合ってない。へたくそな録音だ・・・

エ~ン、エ~ン・・・
入口に段ボール箱が置いてある~
覗きたくないのに、既に子供が抱き上げてる~
見えないよ~
っと、通り過ぎることなど出来るはずもなく・・・
白、グレー白、クリーム、キジ白、パステル三毛、あ~、もう!
そこに立っていらっしゃる警備員さんに、「どうしたんですか?この仔猫」と間の抜けた質問を。
「朝来たら置いてあったんですよ」と、あまりにも予想通りのお答えが。
朝から暖かい日だったから良かったけど、箱の中には敷物もなく、水も食べ物も何も・・・
っていうかまだミルクだし、この子達。
店内で子猫用ミルクと哺乳瓶を購入し、こんなとこで何やってんだ私、と思いつつもミルクを飲ませました。

私も実家へ行く途中なのですぐに連れてもいけず、というよりもこれ以上増やすのもどうなんだと自問自答しつつ、でも放ってはおけず・・・
そうこうしている間にも、若いお母さんが白い子を予約してくれて。
結構客数の多い店なので、貰い手がつくことを期待して、警備員さんには「夜もう一度来ます。もしその時にまだ残っている子がいたら連れて帰りますから。」と伝え店を後にしました。
本来なら、譲渡会のような条件をクリアした方に飼って欲しい。
でもここに捨てられたのもここで拾ってもらえるのもこの子達の運(土地柄、虐待など聞かない田舎だし、ちょっと中外飼いは残ってるけど)、と割り切って、もし残ったらその時は里親さんを探そうと腹を決めて、なんとも落着かない1日が始まりました。

PM7時、ドキドキしつつ件の店へ。
入口には・・・箱がない!
警備員さんに「朝の猫はどうなりましたか?」とお聞きすると、「みんな貰い手がついたみたいです!」と笑顔で教えてくださいましたヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノ
ところが、店内で買物をしている時、バックヤードからまたしてもあの声が。
ミ~、ミ~、ミ~ッ!
エッ!?Σ(゚ロ゚屮)屮
みんな決まったって言ったよね?みんな貰われたって・・・
もしかして、私が持って行きますなんて言ったもんだから、全部私が貰い手になってるとか・・・なんてないよね?
更にドキドキしながら近くにいらっしゃった店員さんに、「あの~猫の声がするんですが、みんな貰い手が決まったんですよね?」と尋ねると、「確認しますね」と言ってくださって。
待つことしばし、「申し訳ありませ~ん。みんな決まったみたくて・・・仔猫ご希望だったんですか?」って。
「いえ、いえ、いえ(とんでもない←心の声)、良かったですね~お手数お掛けしました~」とそそくさと帰ってきたのでした。
あ~、なんだかどっと疲れた1日でした。
もしかしてお持ち帰りかもとパニクって、いろいろ電話などしてしまった皆様、ご迷惑をお掛けしました (*_ _)人
そして仔猫を貰ってくれた皆様、有難うございます。
幸せにしてあげてね~




【この子を探しています!】


掲示板ジョン君


掲示板ケン太君


掲示板ボブ君


トラ吉クン捜索


ゴン君捜索



ペットを探している飼主様へ


新装開店 お庭へようこそ さんではPC環境のない飼主様のために冊子を作成していらっしゃいます。
無料で配布されていますので、是非ご利用ください。

(新装開店 お庭へようこそ さんより一部抜粋)

第四便の配布受付を開始しました

■「福島 被災保護動物リスト集第一便・第二便・第三便・第四便」をお送りいたします。
ご希望の方に、メール便もしくはクロネコヤマト便でお送りいたします。
※第四便は4月6日より順次発送いたします。

  動物保護団体さま、個人ボランティアさまにより
  原発事故地域から救出されネットにアップされた犬猫を掲載しています。
  現在、四便合計約2600頭です。
  第四便のアップは4/5からとなります。
 
20120401150858043s.jpg


 リスト集の作成にあたり、たくさんのボランティアさんにご協力いただいていますので、便宜上
 会、とは名乗っておりますが基本は個人活動です。
 また、会としての保護活動もしておりません。

 この冊子は、離れ離れになった飼い主さんとわんにゃんの再会を目的として
 作成しております。
 譲渡動物の紹介冊子ではありません。
(抜粋ここまで)

詳しくは こちら へ


20㎞圏内には今も頑張っている命が沢山あります。
また、保護され飼主さんを待っている子やホストファミリーを探している子が沢山います。
保護された子の1匹でも生涯の家が見つかれば、次の命を保護することが出来ます。
ペットを飼っていた方は、家族を探してあげてください。
ペットを飼っていたという方をご存知の方は、ぜひ保護されているかもしれないということを教えてあげてください。
これからペットを飼おうと思っていらっしゃる方は、是非里親、預かりについて考えてみてください。
ご自身が無理でも、周りの方に声かけをしていただければとても助かります。
知っていただく事が今一番必要だと感じています。
どうかご協力お願い致します。



にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
[ 2012/04/23 ] ニャンのこと | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://huku6033.blog.fc2.com/tb.php/118-3af01752