2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07








スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

怒!!!!!

今日の私は怒っています。
なので今日のブログは語気が荒くなったり、見苦しい表現になったりするかもしれません。
短気虫の戯言なんか見たくないと思われる方は是非スルーして下さい。
宜しくお願いします。

河北新報より


ペット野生化、住宅荒らす 福島・警戒区域


 福島第1原発事故で警戒区域に指定された福島県双葉郡の町村で、野生化したペットが無人の住宅に入り込んで荒らす被害が相次いでいる。
首都圏などの動物愛護グループがペットフードをまいて動物を集め、室内荒らしを助長させているという。
福島県警は「善意とはいえ、被害を拡大させるだけでなく、違法行為の可能性がある」と自制を促している。

 「台所の食品庫の食料が食い散らかされた」「家中ふんだらけだ」
 双葉郡8町村を所管する双葉署には昨年4月の警戒区域の指定後、住民から苦情が寄せられている。
避難先から一時帰宅して惨状を目の当たりにし、通報するという。
 「侵入者」は家に取り残されて野生化した犬、猫のペットのほか、野放しになった豚などの家畜。
家に残された食料の臭いを嗅ぎ付け、家屋の破損箇所から入り込む。
 食料が腐敗していてもお構いなしで、冷蔵庫を開けたり、炊飯器を倒したりして食い荒らす。
小麦粉の袋を食いちぎって中身をむさぼることもある。
ふんをして悪臭のもとにもなっている。
 動物の仕業と観念して通報しない人も多く、双葉署は、潜在的なものを含めれば被害は100件を超すと見ている。
 同署の話では、動物愛護グループが警戒区域に入って動物に餌を与え、被害拡大を招いている。
町村を通じて国から公益立ち入りの許可を得て、車にペットフードを詰め込み、検問所を通る。
 住宅の敷地に入り、窓ガラスの破れた所などからフードを投入する。
庭先にまくこともあるが、「動物が雨風をしのげる」と室内に投げ込む例もあるという。
結果的に動物を呼び込み、室内荒らしを助長している。
 グループのメンバーは検問所通過の際、「動物がかわいそうで餌をやりにきた」と善意を強調する。
立ち入り許可証を持っていて、警察も制止しにくいという。
 災害対策基本法では、動物に餌を与える行為は公益立ち入りの対象に入っていない。
グループは主に「支援物資の配給」を名目に許可証の交付を申請しているが、実際の行為が名目と異なる違法申請の可能性がある。
家主に無断で住宅に入れば住居侵入罪にも当たる。
(以下省略)

2012年08月27日月曜日

報道とはこういうものなんですか?
確かに現状はこうかも知れない。
じゃあ何故こんなことになっているの?
誰が好き好んで被ばく覚悟で通ってると思ってんの?

ペット野生化だ?
毎日人間と暮して、ご飯を貰って、撫でてもらって、愛してもらって生活していたペットが、ある日突然、ご飯も水も守ってくれる人もいなくなって、恐くて、お腹が減って、寂しくて、そんな思いで必死で生き延びた1年半を野生化だと?
みんな元は愛されていたペットなんです。
慈しんで育てられていた家畜達なんです。

本来なら、地震が起こったあの日に、原発事故という人災が起こったあの日から、動物たちを保護するために動かなければならなかったのは誰なんですか?
人命第一、勿論です。
国民を守るのが国家なら、国民が大切にしている命を守るのもまた国家ではないんですか?
本来やるべき時に必要なことをやっていれば、1年半たった今も尚、現地に向う必要など無かったんです。
圏内で今尚活動している人に聞いてみればいい。
あなたは現地に行きたいんですか?と。
全員、行きたくない、と答えるでしょう。
でも、そこに命があるから、見てしまったから、その足を止めることが出来ないんです。

今も尚、涙を流して家族を探す人がいるから行くんです。
何故、一緒に避難させてくれなかったんですか?
何故あの日、一緒に避難したペットを途中で捨てろと言ったんですか?
何故、ペット可の仮設が少ないんですか?

行政と民間協力の一斉保護。
1回で終わりましたよね。
行政が選んだお偉い先生の不祥事が原因でしたよね。
民間立入許可の下での保護。
1回で終わりましたよね。
実績を上げた団体もありましたが、その殆どが現場から離れていた久しぶりの顔ぶれ。
申し込み条件は厳しかったですよね。

去年の春以降、全国から召集された多くの警察官が警備に当ってこられましたよね。
でも、愛護団体を追っかける前に、窃盗犯を見張るほうが良かったんではないですか?
勿論現地では本当に頑張っていらっしゃいました。
その殆どが若い警察官の方でした。
確か、40歳以上ならそんなに影響が出ないとか言われてましたっけ、当時。
でも警察官さんは殆ど若かった。
私がお世話になった(怒)方も、若い愛知県警の方でした。
年配の方々がいらっしゃればよかったんではないですか?
人命第一、でも警察官はその範疇ではないんですか?

現状を伝えるのが報道でしょう。
でも何故今その現状かを追及するのも重要な使命ではありませんか?

私は反政府思考でもないし政治的背景があるわけでもない、平凡な一市民です。
むしろ政治には関心が低いぐーたら国民でした。
この記事について意見できるほどの事もしていません。
が、この記事を読んで、そうなんだと思う人がいるかと思うと黙っていられませんでした。
表面的なことだけを理解しないで下さい。
本質を見極めてください。
今、活動している事をどうこう言うのではなく、何故未だに活動しなくてはならないのかを考えてください。
そして今も家族を探し続けている方の心中を考えてみてください。
今も信じて待ち続けている動物達の事を知ってください。
もし、自分がその立場だったらどうですか?

今まで言いたくても我慢していたことが沢山あり、腹立ちのあまり古いこともむしかえしてしまいました。
読まれてご不快になられた方がいらっしゃいましたら申し訳ありません。
尚、新聞の記事にはもう少し記述がありましたが、その部分については別の意味で腹立ちを覚えるので省略させていただきました。




福島原発20㎞圏内には今も頑張っている命が沢山あります。
また、保護され飼主さんを待っている子やホストファミリーを探している子が沢山います。
保護された子の1匹でも生涯の家が見つかれば、次の命を保護することが出来ます。
ペットを飼っていた方は、家族を探してあげてください。
ペットを飼っていたという方をご存知の方は、ぜひ保護されているかもしれないということを教えてあげてください。
これからペットを飼おうと思っていらっしゃる方は、是非里親、預かりについて考えてみてください。
ご自身が無理でも、周りの方に声かけをしていただければとても助かります。
知っていただく事が今一番必要だと感じています。
どうかご協力お願い致します。




ろん捜索チラシ(データ)



にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村




スポンサーサイト
[ 2012/08/28 ] 福島レスキュー | TB(0) | CM(8)

Re: NoTitle

さちこ様

有難うございます。
ご賛同いただけて嬉しいです。^^
[ 2012/08/30 11:49 ] [ 編集 ]

NoTitle

転載させてください

最低ですね!
[ 2012/08/29 23:06 ] [ 編集 ]

Re: NoTitle

h.j様

おはようございます。
いつも有難うございます。
勢いに任せて思いを吐き出してしまいましたが、
ひとりでも私もそう思うって言ってくださると
本当に嬉しいです。
こんな形でなく現状を伝えていただけたらと心から思います。

[ 2012/08/29 10:11 ] [ 編集 ]

NoTitle

おはようございます。
私も同感ですよ…
怒り通り越して悲しいです
この記事書いた記者の新聞社の意図が理解できないのですよ~
ペンは凶器にも成ります
一方通行の記事
物言わぬ動物達に責任は無いです。
[ 2012/08/29 09:40 ] [ 編集 ]

Re: NoTitle

はなむ様

有難うございます^^
宜しくお願いします。
[ 2012/08/28 16:30 ] [ 編集 ]

NoTitle

福月さま お返事頂きありがとうございます。

早速 書かせて頂きます。
本当に まったく!!言葉にならない怒りですね。
[ 2012/08/28 16:04 ] [ 編集 ]

Re: はじめまして

はなむ様

ご訪問いただき有難うございます。
とても嬉しいです。

私の怒りはともかく、こんな記事を鵜呑みにしないようにご紹介いただければ幸いです。
ぜひ宜しくお願い致します。

この時期、里親さん募集は大変だと思います。
お忙しいとは思いますが、お身体に留意されて頑張ってください。
ブログのほうにもお邪魔させていただきます!
[ 2012/08/28 15:41 ] [ 編集 ]

はじめまして

はじめまして はなむと申します。
アロマの守人さんのブログから 飛んで来ました。
 もぉ怒りで言葉もありません。
私のブログでも 是非紹介させて下さい。
新*あっ!!驚いた マキシはミズオオトカゲ
http://blog.goo.ne.jp/salvator-maxiy
のブログです。 よろしくお願い致します。
[ 2012/08/28 15:00 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://huku6033.blog.fc2.com/tb.php/142-1dbea225









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。