2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07








スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

一年

     2012-10-06 06.19.21

アイちゃんが我が家にやって来て一年が経ちました。

去年の今日、福島の友人から電話があり
地震で立ち退きを余儀なくされた知合いが猫の引き取り先を探していると。
立ち退きまでの猶予は殆どありませんでした。

東北でボランティアをしている友人に問合せてみましたが
今はとてもじゃないが余裕はないと。
当然の時期でした。

飼い主さんは、もう保健所に持ち込むしかないのかと悩んでいて。

保護活動をしている友人からは、
保健所に持ち込むといわれて全ての子を引き取っていたら大変なことになる。
保護活動をしているものにとって、それは脅しのようなものだ、とも言われました。
どうしてそんなギリギリになるまで放っておいたのかとも。

確かに常日頃から保護活動をしている方から見ればもどかしい面もあっただろう。
でも、つい最近までただの猫好きだった私には飼い主さんの苦悩もよくわかりました。
里親を探そうにも方法がわからない。
誰に相談していいのかすら・・・

私自身も相談を受けたもののどう解決すればよいのか頭の中はグルグルに。

何度目かの電話を掛けた時には心は決まっていました。
今から迎えに行く。
今日しか動ける日はない。
すぐに家を出て福島へ。

多頭飼いの我が家に来て落着くことは出来るのか。
急な提案で飼い主さんの気持ちは整理がつかないんじゃないか。
心配なことは沢山ありました。
でも迷っている時間はあまりなかったし
選択肢も多くはありませんでした。


動物ボランティアをしていると、
全部を救えるわけでもないのにとか
どこで線引きしてるのとか
言われることがあります。
福島の警戒区域内の動物については
とりわけ厳しいことを言われたりします。

でも、だからといって何もしなければ1頭も救えない。
せめて自分が遭遇した命くらいは何とか関わってあげたい。
自分が生きているうちに、何億の人と知り合えるわけでもなければ
何万頭の動物たちと出会えるわけでもない。
目の前のひとり、目の前の1匹の力になりたいと思うのは甘いんだろうか。


アイちゃん、うちに来て幸せですか?


     2012-10-06 07.50.02


一年経って、猫団子も出来るようになったね。
抱っこしたらゴロゴロ言ってくれるようになったね。
家中どこでもウロウロ出来る様になったね。


     2012-08-29 07.04.32



     2012-10-06 07.50.33


おかあにゃんはアイちゃんが来てくれてすごく嬉しいです。
1年間ありがとう。

これからもよろしくね。




     里親さん絶賛募集中! http://huku6033.blog.fc2.com/blog-entry-144.html


ロン探しています! http://huku6033.blog.fc2.com/blog-entry-136.html




福島原発20㎞圏内には今も頑張っている命が沢山あります。
また、保護され飼主さんを待っている子やホストファミリーを探している子が沢山います。
保護された子の1匹でも生涯の家が見つかれば、次の命を保護することが出来ます。
ペットを飼っていた方は、家族を探してあげてください。
ペットを飼っていたという方をご存知の方は、ぜひ保護されているかもしれないということを教えてあげてください。
これからペットを飼おうと思っていらっしゃる方は、是非里親、預かりについて考えてみてください。
ご自身が無理でも、周りの方に声かけをしていただければとても助かります。
知っていただく事が今一番必要だと感じています。
どうかご協力お願い致します。





にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
[ 2012/10/09 ] ニャンのこと | TB(0) | CM(1)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/10/26 21:34 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://huku6033.blog.fc2.com/tb.php/153-c29f3a9d









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。