2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07








スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

いつまでも忘れないで

昨晩テレビのニュースに飯館村の村長さんが出演されていました。
役場の引越しが始まったとか・・・
6000人余りの住人の方も、あと200人程を残すのみ。
ペットたちも一緒に避難出来たんだろうか・・・
あの牛舎を走り回っていた子猫たちは避難出来たんだろうか・・・

私が始めて福島を訪れたのは5月月初。
その時、計画的避難区域に指定されているお宅にペットの保護についての
チラシを配布するのが私達チームの役割でした。
私達は原町区の20㎞ギリギリの辺りに向かい、もう片方のチームが
まさに飯館村に向ったのです。

私達の向った先は、住人の方にもさほど切迫感は無く、余りにも普通に暮らしていらっしゃるので
私達も緊張感を感じることはありませんでした。
むしろ、既に避難してしまったような家に残されたワンちゃんや、道路をうろうろしている
ワンやニャンに目が行き、でも周囲の感じからも保護してよいものかどうかと悩むような情況だったのです。

ところが、夕方集合場所に戻ってきた飯館チームからは驚くような話を聞くことに・・・
各戸ほぼすべてに何かを飼っている!
しかも複数飼いが多いようだ!
どこに行っても相談される!!
7匹いるんだけどお願いしたい、ということでとりあえず捕まった1匹を預ってきた。
7匹って!捕まった?どういうこと?自分の家の子でしょう???
でもこれは、ほんの入口に過ぎなかったんです。

とりあえず夕食を食べようと、みんなで地元のラーメン屋さんに入り、腰を落ち着けた頃から
ありこちゃんの携帯が鳴りっぱなしの状態に。
チラシ効果が早速出始めたようです。
初めはみんな、あっ、電話かかって来た、よかったね~なんて言っていたのが・・・
応対しているありこちゃんの口調も徐々に重たくなっていきます。
手元のメモを覗いてみると・・・そこには・・・
14匹!の預り、21匹!!の引き取り・・・
昼のお宅も併せれば、たった3軒で42匹です!!!
こんなの一晩で一体何匹の依頼が来るの!?

保護活動には詳しくない私でも、異常事態であることは容易に理解できました。
どんなに頑張ったって、個人のボラで対応できる数ではない。
でも・・・
あれから1ヵ月半。対応してきたのは個人ボラ、民間の団体。
自分達の限界を知りながらも、やらずにはいられない人たちです。

1ヵ月や2ヶ月なんてあっという間です。
自分達の行き場所さえ決まらないのに、ペットのことまでどれだけの人が
決められるのでしょう。
どこの何が計画的なんでしょう。
福島はまだ何も終息していません。

DSC01977_convert_20110622164216.jpg

これからも避難区域は拡大するかもしれません。
私達も、もうダメ、もう無理と言いながらきっと通い続けるのでしょう。
どうか皆様、福島のことを忘れないで下さい。
どうか応援してください。
もう20㎞圏内のような地獄は見たくないのです。
だから、個人ボラも団体も頑張っているのです。

逕サ蜒・092_convert_20110622170058

福島に来て随分横の連携が出来ました。
今まで日本各地で活動していたボランティアが手を取り合っています。
日本はひとつになれる国だと実感しています。
ぜひ、息長く福島の、東北の応援をよろしくお願い致します。

スポンサーサイト
[ 2011/06/22 ] 福島レスキュー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://huku6033.blog.fc2.com/tb.php/17-539f4ba9









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。