2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09








2年

      福島 059


この週末のテレビはどこを見ても被災地関連の番組ばかりだった。

でも私が見た中で動物の事を取り上げている番組は無かった。

2年経っても何も変わらない。

冒頭の写真は私が福島へ通っていた頃の高速での夜明。

真夜中に出発すると、丁度新潟の柏崎あたりで夜が明ける。

現地へ行けなくなった今でもはっきりと覚えている。


      画像 089


人間の営みが消えた空間の中で草木の音だけが聞こえていた。

暑い夏だった。

あの時見かけた三毛猫は保護されただろうか。

運が命を左右していた。

保護しても救えない命もあった。

力不足を痛いほど思い知らされた。


     画像 087


飼い主の帰らない家をずっと守っている犬がいた。

家の周りを離れられない猫がいた。

人の温もりのない冬が来て

体力を奪う夏が来て

また冬が来た。



今も変わることなく待っている。

そのことを忘れない。


何事も変わりない日々の中で記憶が薄れることもある。

でも心のどこかに消えない引っ掛かりがある。

伝えたい。

たいして多くは語れないが

今の私に出来ること。


合掌




にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
[ 2013/03/11 ] 福島レスキュー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://huku6033.blog.fc2.com/tb.php/189-9f2f148a