2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07








スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

母性

去年の3月、知り合い宅の屋根から降りられなくなっていたのを保護した花。


1395709410117.jpg


保護後、保健所、警察に届け、近隣に聞くなどして飼い主さんを探しましたが、
結局問い合わせもなく飼い主さんは不明のまま。

保護期間を2週間予定していたので、そろそろ里親募集の前にワクチンをと思っていたところ、
・・・・ん?このお腹の突起は・・・・・もしや・・・
すぐに病院へ行きエコーで確認したところ・・・・祝!ご懐妊♪
お子様連れでした。

いろいろ考えるところはありましたが、頑張って産んでもらうことに決定。
そして5月11日無事2匹の子を出産しました。

1399846199622.jpg

おそらく初めての出産、育児だったと思うのですが
今まで甘えん坊の子猫のようだった花があっという間にお母さんの顔に。
誰に教わるわけでもないのに上手に子育てしていました。

出産から3日後、急遽TNR現場から乳飲み子を1匹保護。

1400074133501_20150325173430a4d.jpg


ミルクを飲ませようにも飲んでくれず、
その鳴き声を聞いた花が私の子供を返せとばかりウロウロするので
恐る恐る託してみました。
分け隔てなく3匹の子におっぱいを飲ませお世話をしてくれて感激。

ところがここから花の受難が。
1匹を保護したその4日後に2匹、翌日に1匹、そして更に1週間後に1匹。
更に更に1ヶ月後に2匹。
結局7匹の子猫を保護しました。

産んだ覚えもないのに子供が増えていく花。
自分の子と合わせて9匹の子沢山になってしまいました。
さすがに大変そうだと思い子猫を離すのですが、
鳴き声がするとすかさず探しに来て咥えて持って行ってしまい。
ゲージにいれて隠すとずっと鳴いて呼び探します。
もう花にお願いすることに決めました。
ただ、ミルクだけはそっと補充しながら。

1402090941806.jpg


育児は本当に大変です。
あっという間に自慢のサラサラの長毛はパサパサに。
自分の栄養が足りなくなるせいか毛は短く薄くなってしまいました。
食べても食べても全く太れず。
それでも子供たちから目を離さず神経を使っているのがよくわかりました。

室内での子育てでさえこんなに大変なのに
外暮らしのお母さんの育児はそれこそ命を懸けての一大事。
それを年2回から3回も。
短命のはずです。
やっぱりTNR頑張らなければと思い直させる、花の子育てでした。

お陰さまで元気に育った子猫たちは,
尽(ジン)以外みんな素晴らしいご縁が繋がり巣立って行きました。

で、終わりたかったのですが、
最後の子猫をお届けに行った帰りにまた2匹保護してしまい・・・
家に連れ帰えると、花がいそいそと、
アラ、うちの子どこ行ってたのって顔して世話をしてました。
子供が変わってもあんまり気付かないぼんやりした花です(爆)

そんな花も今ではすっかりツヤツヤのお嬢さんに。

1427145086104.jpg


お腹周りはいっぱしの貫禄がつきましたとさ(笑)

1422304781080.jpg


もう自分の子は育てられないけど、もし今年子猫が来たらヨロシクね。
と、アテにしているワタクシでした。




ご報告

先日ブログで紹介しました白(シロ)が、3月11日20:15永眠いたしました。
応援くださった皆様有難うございました。
今回は特に、もっと何か出来たのではないかという思いが強く、
後悔の残る看取りとなってしまい、心の整理がつかずなかなかご報告ができずにいました。
元飼い主さんが3匹の中でも一番可愛がっていたという白。
でもまだ返したくはありませんでした。





ペットショップへ出かける前に、是非ご覧になってください。

石川アニマルフレンズより里親さん絶賛募集中!




応援しています。

LYSTA~動物たちに光と再生を。





福島原発20㎞圏内には今も頑張っている命があります。
また、保護され飼主さんを待っている子やホストファミリーを探している子が沢山います。
保護された子の1匹でも生涯の家が見つかれば、次の命を保護することが出来ます。
ペットを飼っていた方は、家族を探してあげてください。
ペットを飼っていたという方をご存知の方は、ぜひ保護されているかもしれないということを教えてあげてください。
これからペットを飼おうと思っていらっしゃる方は、是非里親、預かりについて考えてみてください。
ご自身が無理でも、周りの方に声かけをしていただければとても助かります。
知っていただく事が今一番必要だと感じています。
どうかご協力お願い致します。





にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
[ 2015/03/25 ] 保護ボランティア | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://huku6033.blog.fc2.com/tb.php/253-6c5c99b3









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。