2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11








スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ふたつの家族

今回の福島2日目、私はワンニャンをお預かりしている飼主さんと一緒に現地へ向いました。
実はこの飼主Sさんは、私が初めて福島に来た時に偶然お会いすることが出来、ワンちゃんの
キング君とネコちゃん3匹をお預りすることになった方なんです。

Sさんのお宅は、警戒地域には入っておらず、周辺にもまだ生活している方がいらっしゃる地区です。
なので、初めはみんな家において定期的に見に来るつもりだったんだそうです。
隣家の方にも餌やりを頼まれていました。
キング君はもともと放し飼いだったらしく、近所の方もよく遊びに来るよとおっしゃっていました。
とっても人が大好きなキング君。
こちらの土地柄からすると、放し飼いになんら支障が無かったんだと思います。
キング君はハスキー系なので、道を走っている姿を初めて見たときにはびくっりしましたが(; ̄ー ̄A

それでもSさんが、預けようと決めたのは・・・
Sさんのお宅のほんの少し先に、臨時の瓦礫集積場が設置されていました。
そこは大型のトラックが多数出入りしている所。
ご近所の方がSさんに、キング君あの出入り口にいるから危ないよと教えてくれたそうです。
Sさんが帰ってこられた日にも、家にいないので探しにいったらそこに居たそうです。
さすがに、危ないもうだめだ、預けようと思われたそうです。

キング君は本当に人が好きなんです。
私達が会った時も、車を止めるとすぐに走リ寄って来ました。
人がいると嬉しくて離れない。
その場を離れようとした時も車の後を追ってきて轢いてしまうんじゃないかと思うくらいでした。
だからすごく寂しかったんだと思います。
集積場に行けば誰かしら働いている人がいる。
車も沢山来る。だから・・・

現在キング君は一時預かりさんのお家でご機嫌さんに暮らしています。
すごく大切にされているようです。
なぜなら・・・

後日談・・・
Sさんに教えてもらいました。
ご家族でキング君に会いに行った時のことです。
キング君すっごく喜んでくれてご家族の皆さんも嬉しくて。
一時預かりさんが気を利かせて、しばらく食事に行ってくるので遊んであげて下さいと。

その時・・・!

キング君立ち去る預かりさんの後追いをしたそうです。
Sさんご家族はがっかり・・・
心中複雑でしたと、笑いながら教えてくださいました。
キング君きっと拗ねてたんだと思うなぁ( ´艸`)
だってすごく可愛がられて育たないと、あんなに人好きにはならないもの。
飼主さんのことは一番好きに決まってる。

早くみんなと暮らせるようになるといいね。 



にゃんこはうすbe


ねこさま王国


スポンサーサイト
[ 2011/07/07 ] 福島レスキュー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://huku6033.blog.fc2.com/tb.php/26-930b8536









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。