2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09








福島で里親募集型の保護猫サロンと野良猫の手術室を作りたい!

相変わらずの放置ぶりで大変申し訳ありません。
子猫のことも報告しなくてはならないのに(汗)
子猫は現在3匹正式譲渡が完了し、4匹がトライアル中です!
こちらはまた後日ご報告させていただきますね。

先週末、久しぶりに福島に行ってまいりました。
2012年、LYSTAの鈴木代表に大変お世話になり
それ以来ずっとお付き合いをさせていただいていますが
実は私、LYSTAさんに伺ったことが無く
鈴木代表にもお会いしたことが無かったのです。
今回は、LYSTAさんが新たな挑戦をされるということで
そのお手伝いをさせて頂けることになり
関係者の顔合わせに行ってまいりました。
といっても初めてお会いするのは私だけなんですがね。
皆様本当に有難うございました。

新たな挑戦とは・・・
クラウドファンディングREADYFORを始めていますのでそちらからご紹介しますね。


【命のハナ咲カプロジェクト始動!】
里親募集型保護猫ふれあいサロン「Ohana」と
飼い主のいない野良猫の不妊去勢手術室を作りたい!


RF.png

皆さん、こんにちは!
福島県いわき市にて動物愛護団体『LYSTA(リスタ)~動物たちに光と再生を。』を運営しております、
代表の鈴木理絵と申します。
私たちLYSTAは、福島第一原発事故に伴う帰還困難区域に取り残された犬猫、
いわき市内外で遺棄された犬猫、悪徳ブリーダー廃業により行き場を失った犬など、
常時100頭以上を保護し、新しい飼い主をみつける活動をしています。

不妊去勢手術に特化した動物病院と提携し、
保護施設内の6畳という狭いコンテナハウスで猫の一斉不妊去勢手術を実施し、
里親希望の方と保護犬猫のご縁を繋げるための
「犬猫里親お見合いの会」を月に1度開催しています。

しかし、どちらを実施するにもそれぞれ会場が手狭となり、
もっと広いスペースを必要としています。

そこで私たちは、福島県いわき市の湯本駅前にて、
1階が「飼い主のいない猫」の不妊去勢手術の病院と里親会のスペース、
2階が里親募集型の保護猫ふれあいサロンの【動物愛護の複合施設】を
2017年2月にオープンさせることを決めました。

しかし、給排水工事、電気工事、内装工事、外装工事、エアコン工事、屋根補修工事など、
リフォーム全体の費用は700万円を超えます。
今回は、そのための500万円を皆様にご支援頂きたいと思いプロジェクトを立ち上げました。
どうか皆様のご協力を頂けないでしょうか。

続きを見る


私は動物が大好きで細々ながら保護活動をしていますが
動物の為なら手段は何でもOKとは思っていません。
やはり人間が営んでいる生活の中での活動ですので
人の繋がりを大切にしなければ理解も応援もいただけず
動物を助けるという本来の目的も達成できないと思っています。
鈴木代表とは面識も無い中信頼関係を築いてくることが出来ました。
それはおそらく考え方の基本が似ているからだと思います。
誠実に、ひたすらに、動物のこと地域のことを考える姿勢に信頼感を覚えます。

今回は、大きな挑戦となりますが
人生を掛けた彼女の活動にどうか応援いただけないでしょうか。
どうかよろしくお願い致します。


にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
[ 2016/09/06 ] 福島レスキュー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://huku6033.blog.fc2.com/tb.php/274-7e47d3cf