2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10








スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

絆の深さ

雨の中、頑張っている保護班に悪いと思いつつ、きれいなお布団で眠りに就く準備班。
思う間も無く目を閉じれば5秒で爆睡モードに突入。

どれだけ時間が経ったのかも分からないほどの深い眠りは、大きな揺れで一瞬のうちに覚醒しました。
いつまでも続く横揺れ。
一向に弱まることなく、このまままた大きな揺れが来るのではないかという不安がよぎります。
やっと止まった時には、思わぬほど身体をこわばらせていた事に気付きました。
今までも福島に来た時には何度も地震には遭遇しましたが、今日のように強く、長い地震は初めてでした。

にも拘らず、にゃんこはうすは物が倒れたり、落ちたりすることも無く、揺れに耐えてくれました。
うん、地盤も建物も大丈夫!

さすがにその後、眠る気にもなれずもぞもぞと起き出し、みんなでコーヒーなんぞを飲んでいると保護班より連絡が!
Lゲージ、4個組み立てておいて!!
了解!保護は4匹か・・・

第1班、到着。
おかえりなさ~い。
天使達の居場所のくぅさんたちのチームです。
初の現地入りで3匹の保護です。
さすが!

7.31 サビちゃん

O地区にて保護されたサビちゃん。
なんとなく依頼されている子に似ているような?で、現在確認中です。
ベタベタのスリスリちゃんです。


7.31 茶サビちゃん

上の子と似ていますが違う茶サビちゃん。
同じくO地区にて保護されました。
この子は赤にストライプのような模様の入った布の首輪をしています。
年齢のせいなのか、怪我をしたのかは定かではありませんが、左下のキバが無く、顔全体が少し歪んでいます。
触っても痛がらないので、以前からこの状態のようです。
この子もスリスリちゃんです。
なんとか飼主さんに繋がって欲しい。


7.31 茶トラちゃん

この子もO地区にて保護。
去勢済みの大きな男の子です。
この子がいた場所が飼主さんの家ならばなんとか連絡を取りたいと、手を尽くしています。
手術までしていた子です。
きっと飼主さんも必死で探しているはず・・・

この茶トラちゃんは、身長や足の大きさから見るときっと今の倍は体重があったはず。
この子だけでなくみんなガリガリです。
背中を撫でると、背骨の数を数えられるくらいです。
そしてみんなすっごい甘えたさんです。
頭蓋骨の形が分かるような頭をゴツンゴツンぶつけてきます。
こんなに人恋しい子達が、5ヵ月近くを一人で耐え、頑張ってきたのかと思うと・・・
早く、なんとか早く飼主さんを探してあげたい。


続いて第2班、到着。
昨日で変える予定だったボラさんに無理やり本人の希望で残っていただき、飼主さんと同行して保護に当ったチームです。
残念ながら、飼主さんの家族は保護できませんでしたが、変わりに捕獲機にINしたのがこの子です。


7.31 キジトラちゃん

初めはシャーフー言ってましたが、舌を鳴らしたり呼びかけると目を細めるようになり、やっぱりこの子も飼い猫さんだと確信。
翌日にはすっかり落ち着き、抱っこもできるようになりました。
健康状態は良好。
割と小柄な子です。う~ん、まだ若いのかなぁ?


と、ここで4個のゲージは既に埋まりました。
まだありこちゃんのチームが帰っていないのだから・・・
あ~、あと何個準備すればいいの~?
ということで、2個のゲージを追加で組立てスタンバイOK。


しばらくして、ありこちゃんチーム到着。
なんだか、途中いろんなアクシデントが有ったようで・・・( ´艸`)
アップ楽しみにしていま~す。


キャリーが置いてあった家の近くで保護された子。

7.31 三毛ちゃん2

きっと、一時帰宅の時には保護できなかったんでしょうね。
とにかく連絡を取ろうと頑張っています。
この子もすごくおしゃべりで、人が近くにいないとず~っと鳴いて呼びます。
今はそんなに体力使わなくていいから、ゆっくりしてちょ~だい。


そして、ありこちゃんたちが現地にいる時に急遽依頼が入った子。


7.31 しろちゃん


耳先カールの美人さんです。
もう1匹いるはずなんですが、今回は発見できず。
次回にもう一度探します。

このしろちゃんは、飼主さんがお迎えに来てくださいました。(嬉)
その時の様子はコチラ
おかあさん、おとうさんのニコニコとした嬉しそうな顔が忘れられません。
このレスキューをしていて一番嬉しい瞬間です。

そして何よりしろちゃんの変化・・・
保護後もゲージの中でうずくまり、ご飯も水も一切受け付けず。
話しかけても、威嚇はしないけど固まり方が半端じゃない。
こんなに臆病でどうやって頑張ってきたの?と聞きたくなるくらいでした。

ところが、飼主さんが到着し名前を呼び続けると・・・
初めこそ固まっていたものの、自らゲージから出てきて、ご飯も食べてくれたんです。
やっぱり飼主さんとの絆は最強だと再認識した瞬間でした。
こればかりはボランティアがどれだけ頑張っても変わりになれないもの。
早くみんなの絆が繋がりますように。

わんちゃんも、にゃんちゃんも待っています。
今でも、信じて、一人頑張っています。

でも今回分かったこと。
頑張っている子達の体調がギリギリの所まで来ているようです。
今回の殆どの子が脱水状態で腎機能の数値が悪かったです。
小川や湧き水があるから大丈夫かと思っていましたが、やはり食べ物とのバランスの関係でしょうか。
まだ、なんとか大丈夫でしたが、これ以上進むと重篤な状態になる可能性も有ります。

早く!早くなんとかレスキューしたい。
飼主さん、探している子がいたらぜひご連絡ください。
頑張っているボランティアが沢山います。
なんとか連絡をして探してあげてください。
そして、ボランティアの存在をご存知でない方もまだ沢山いらっしゃると思います。
周囲にそんな飼主さんがいらっしゃったら、ぜひ教えてあげて下さい。

本当に待っているんです。
諦めずに、家の近くで、家族が帰ってくるのを。
その日が来るのを信じて、命を繋いでいるんです。
この子達の瞳から光が消える前に、なんとしてでも助けたい・・・ 


ぜひ、お力をお貸し下さい。

ご賛同、ご支援宜しくお願い致します。


ねこさま王国



にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村




スポンサーサイト
[ 2011/08/03 ] 福島レスキュー | TB(0) | CM(5)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2011/08/06 08:06 ] [ 編集 ]

はじめまして。
『ペットランキング』と申します。
記事を拝見しコメント欄に記入させていただきました。
ご訪問いただければ幸いです。
[ 2011/08/04 18:55 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2011/08/04 15:40 ] [ 編集 ]

ジニさん

有難うございます。
雨の高速は、さながら洗車機の中のようでした。

今回のことで私もよく分かりました。
家族の絆って本当に深いんですね。
傍で見ていて我慢してましたけど、後ろを向いて号泣でした。
[ 2011/08/03 16:37 ] [ 編集 ]

悪天候の中、お疲れ様でした。

猫だって飼い主さんの事ちゃんと覚えているんですね。
何ヶ月も待ったしろちゃん、飼い主さんの元に戻れて
よかったね。感動です。

[ 2011/08/03 16:19 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://huku6033.blog.fc2.com/tb.php/39-914f56b9









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。