2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09








ボランティアさんに感謝!

帰還ラッシュの興奮が落ち着き、仮眠の取れる人には眠ってもらい、眠れない人は引き続き動くということで・・・
ありこちゃんは保護した子の搬送の段取を、ゆきちゃんは明日からの大工仕事の資材調達にと休む間も無く動いています。

実は昨日から大工仕事が始まる予定でした。
が、大工さんの都合により明日からに変更になりました。
この大工さんとは、ねこさま王国で保護したくろちゃんの飼主さんのお父さんで、ボランティアでにゃんこはうすの内装をしてくださるとお申し出いただいた方なんです。(勿論お気持ちはいただいて、安価ですが日当はお支払します。)
そして都合とは・・・仮設住宅が当ったんです~ ヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノ
そのお引越しの為、日程が変更になりました。
これはもう引越し優先でしょう、もちろん。

この日は大工仕事手伝えま~す、と駆けつけてくださったご夫婦もいらっしゃったんですが、ごめんなさい、大工仕事は無くって・・・
でもこちらのご主人には到着早々、これと、これと、これを手伝って欲しいんです~と山のようなリクエストが。
ごめんなさい、人使いが荒くって。
貴重な男手なものでして・・・
奥様もなんと草刈機持参で頑張ってくださいました。
本当に有難うございました。

昨日からのボランティアさんたちも小雨の中、草刈やキャリーなどの洗浄もこなしていただき本当に有難うございました。
午後からは支援の物資が届き始め、みんなで2段ゲージなども組み立てていただき、着々と準備が進みました。
今回は大変な悪天候の中、参加していただき、本当に有難うございました。
只々感謝の一言です。
ボランティアの皆さん、飼主さん、現地の協力者の皆さん、この地で知り合った方ばかりです。
こんなにも沢山のご協力をいただけるなんて、本当に幸せだと思っています。

私はといえば、保護した子を連れて病院へ。
日曜の為、南相馬の獣医さんは連絡が取れず、急遽伊達市へ。
全く知らない土地でも頼りになるナビちゃん。
ところが・・・
このナビちゃん、お仕事に忠実すぎたのか最短距離でお知らせしてくれました。
そう、最短距離=最短時間ではないんですよね。
導かれるまま進んでいくと、いつも通る飯館の山より細く険しく曲がりくねった山道が。
更にこの日の気温は19℃とありえない涼しさ。
目の前は深い霧で視界1メートル (◎_◎;)
コレジャ、イクラチカクテモツケナイヨ・・・!

ついた頃にはとっくに診療時間外。
なのに嫌な顔一つせず、丁寧に診て下さいました。
有難うございました、Aペットクリニックの皆さま。
帰りは当然、大きな道で帰りましたとも。

遅い帰りを待ってくださっていたボランティアさんに搬送と更にお預かりもお願いし、3匹の子達を託しました。
遅くなってごめんなさい。
どうかよろしくお願いします。

飼主さんと一緒に帰ったしろちゃんと、早めに帰られたボラさんに1匹をお願いし、残ったのは飼主さん不明のキジトラちゃん1匹。
この子は健康状態も良好で脱水も無かったので福井までの長旅を頑張ってもらうことになりました。
1匹か・・・ということは・・・

いつも、ゆっくり眠って朝からのんびり帰りたいよね~と言っている私達。
そんな願いが叶ったことも無く・・・
明日、4:30ね!
あ~、やっぱり。

明日はこの子達のお話です。

8.1まるちゃん2



飼主さんの笑顔が見たい!

ご賛同、ご支援宜しくお願い致します。


ねこさま王国


にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
[ 2011/08/04 ] 福島レスキュー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://huku6033.blog.fc2.com/tb.php/41-818a78b5