2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09








帰りたい

お手伝いのボラさんたちもお帰りになり、いつもの3人で就寝。
思えば金曜日の朝起きてから今は日曜日の深夜。(私は昨日寝たけどね・・・)
横になったかと思うと瞬殺で寝息が聞こえてきました。
ありこちゃん、ゆきちゃん本当にお疲れ様でした。

そして4時間後、もぞもぞと起き出し出発準備を。
私も現地へ!と思いましたが、にゃんこはうすでもやるべき事は沢山有りお留守番に。
昨日の保護で使ったケージなどを片付けながら、キジトラちゃんとまったりしていると、大工さん到着。
おはようございます!
事前にゆきちゃんと打合せをしていた大工さんはテキパキと仕事開始。
よろしくお願いしま~す!

程なく、ありこちゃんたちが帰ってきました。
一緒に帰ってきたのは2匹の猫ちゃん。
依頼のあった飼主さんのおうちの子ではなかったんですが、隣のおうちの子だそうで・・・
自分で出てきて足元にスリスリして離れなかったそう。
どれだけ寂しかったんだろう(涙)


まるちゃん

8.1まるちゃん1


のんのんちゃん

8.1のんのんちゃん

のんのんちゃんは保護するときはすんなりだったようなんですが、やっぱり知らない所に連れてこられてケージに入れられて・・・かなり緊張していました。
ご飯も全然食べてくれなくて。

ご依頼の飼主さんの協力もあって、この子達の飼主さんと連絡が取れました(嬉)
なんと飼主さん、猪苗代に避難されているんですが、今日はご実家の富山にいらっしゃるとの事。
丁度東北に向けて帰る日だったので、北陸に帰る私達と途中で落ち合うことに。
そして感動のご対面はコチラ

確認された時のご家族の笑顔にほろっと。
まるちゃんはお父さんっ子、のんのんちゃんはお母さんっ子だそうです。
そして昨日同様、安心したのんのんちゃんがご飯を食べてくれました。
やっぱり家族の力ってすごい!

でも今日はご家族とは一緒に帰れません。
お母さん、なかなかお膝からおろすことが出来ません・・・
でも今日は仕方が無い・・・
帰りのご挨拶のときは、涙をこらえ切れませんでした。

なんでこんな事になっちゃったんだろう・・・
いつも思うことだけど・・・

そう、にゃんこはうすで大工さんと一緒に休憩していた時も・・・
この二人の大工さんは津波で被害にあい、その後原発で避難を余儀なくされた地域に住んでいらしたんですが、先日お知り合いのご葬儀があったと話されていました。
震災後に体調を崩してお亡くなりになったとか。

あんなに帰りたい、帰りたいって言ってたのによぉ。
俺達も帰れないまま死んじまうんだなぁ。
骨になってからでもいいから帰りたいなぁ・・・って。

うなずくのが精一杯でした・・・


今回の福島は、嬉しいこともいっぱい、辛いこともいっぱい。
これが現実。

まだ全然終わりは見えません。
少しでも、良い方向に向えるように。
にゃんこはうすは歩いていきます。

ぜひ前から手を引っ張って下さい。
なんとか後から背中を押してください。
楽しい話ばかりが伝えられる日まで、頑張らせてください。


ご賛同、ご支援宜しくお願い致します。


ねこさま王国


にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
[ 2011/08/05 ] 福島レスキュー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://huku6033.blog.fc2.com/tb.php/42-be3d8dd5