2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11








スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

にゃんこはうすOPEN 2日目前半

2日目は朝から大忙し。

早朝、ゆきちゃんチームが帰ってきた。
この子を連れて

ひじり

ちょっと怖がりさんの男の子。
とりあえずシャーっと言いますが、撫でても抵抗はしません。

急いで帰ってきたゆきちゃん達。
途中沢山の猫を見たけれど時間が無く、泣く泣く帰ってきたと。
近いうちに必ず迎えに行くからね。

そして、腰を下ろす暇も無く再度レスキューに。
気をつけて行ってらっしゃ~い。

朝の掃除や、使用済の捕獲機の洗浄、消毒をしていると電話が・・・
今から戻るチームに負傷の子を預けるから、病院に連絡して!と。
お盆で休みなのは分かっていたんだけど、緊急です。
先生、ごめんなさい。
電話をしてみると
休みなので・・・と
やっぱりダメか・・・
予約制にしているから午後に来て!って、休んでないじゃない~
先生いつもありがとう~!!

怪我をしていた子

ゆき

白い長いしっぽをしていましたが、先がちぎれ、先半分が脱毛と言うより皮ごとずるりと剥けてしまっていました。
壊死も心配される状態。
心配は的中し、すぐに断尾手術となりました。
にゃんこはうすに帰ってきた時には、きれいだったしっぽが根本から切り落とされていました。
痛かっただろうに・・・
でも、間に合って良かった。
しっぽだけで済んでよかった。

この白ちゃんは黒に白い文字が書いてある布製の首輪をしていました。


そして他にも


ちょっとビクビクの三毛ちゃん

りる


極端なカギしっぽのキジ白ちゃん

こもり


ワンコと一緒に保護されたちょっと薄茶混じりのキジ白ちゃん

くり

ごめんなさい。
ワンコの写真を撮り忘れました><

続々と到着する子たちを部屋のゲージに入れ、ばたばたしている頃にボランティアさんたちが駆けつけて下さいました~。

今までに保護してきた子の中でも、状態の悪い子を預ってくださっているりんご猫さんがご夫婦で来て下さいました。
有難うございます~。
到着してすぐに荷物を運んだり、ゲージを組み立ててくださったりと動いてくださいました。
ろくにご挨拶も出来ず本当に申し訳ありませんでした。

気付けば、地元の男の方やはるばる山形から来てくださった女の方、家族猫3匹を預って下さっている富山のボラさんが黙々と働いてくださっていました。
皆さ~ん、ご挨拶もせずに本当に申し訳ありませんでした。
今回はかなり力仕事も多かったと思います。
本当に助かりました。
本当に感謝しています。
有難うございました。

ドタバタの中、2日目はまだまだ続きます。


当ブログでご紹介している保護っ子のお問合せはねこさま王国まで!



どうしても救いたい命があります。

ご賛同、ご支援宜しくお願い致します。

ねこさま王国


にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2011/08/18 ] 福島レスキュー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://huku6033.blog.fc2.com/tb.php/48-b40ce761









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。