2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07








スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

気になります

アイちゃんは今、一人で3階の和室に居ます。
先日、部屋の襖を開けたとき、廊下で遊んでいた子がちょっと中を覗き込みました。

シャ~ッ!
こっち来るな~!無理~!!

どうも他の猫が苦手みたい・・・(; ̄ー ̄A
でも落着いてきたら慣れてもらわなくては、我が家ではずっと一人で居なきゃならなくなります。

ところが夕べ、アイちゃんのお部屋に入ろうと襖を開けると、足元からするりと廊下へ。
その時は他の子は廊下にはいなかったので、ばったり遭遇ということは無かったけれど、各部屋からは鳴き声が。
アイちゃん、ダッシュで戻ってきました。
でもこれは少し馴れてきて興味を持つ余裕が出てきたのかと、しばらく戸を開けておくことに。

見てます。

アイちゃん8

見てます。

アイちゃん10

考えてます。

アイちゃん7

行ってみようかな。

アイちゃん9

行った~!

アイちゃん11

ほんのちょっとのお散歩だけど、自ら部屋を出てみました。

アイちゃんは明日いろいろ検査をしてもらいに病院へ行ってきます。
何も無ければワクチンも打ってきます。
そしたら徐々に他の猫とも慣れてもらいますからねぇ~
アイちゃん頑張れ!


アイちゃんは福島からやってきました。
アイちゃんが住んでいた家は、原発の被害はありませんでしたが、地震で大きなダメージを受けました。
住んではいけない住宅に指定され、飼主さんはいきなり生活の基盤を失うことになりました。
次に住む所を探してもペット可の住宅はなかなか見つかりません。
諸事情もあり飼主さんはアイちゃんの里親さんを探すことに決められました。
決して簡単な決断ではなかったと思います。

保護活動をしているわけでもない普通の飼主さんは、里親募集の手法に長けているわけがありません。
知り合いにも声を掛けられましたがなかなか難しかったようです。
ましてこんな時期です。
私に相談が来たときには後1週間ほどしか時間がありませんでした。
そして私にはその日しか動けるチャンスはありませんでした。

正直、福島でなくてもこのような話は沢山あると思います。
その全てに手を差し伸べることは不可能です。
でも、いろんな偶然が重なり私のところにやってきた出会いに知らぬ顔は出来ませんでした。
次にまた同じように相談されたらどうするの?といわれれば答えには詰まります。
うちもそんなに良い条件で迎えてあげられる訳ではありません。
普通の譲渡会では断られる多頭飼家です。
でも、一時でも飼主さんに時間をあげたい。
どうしようも無かったら、うちで一生過ごしてもらおうと・・・

でも私は、自信の決断が正しかったのか今でも不安です。
飼主さんとお話しして益々、これで良かったのか?と思いました。
そのお話し振りから、アイちゃんは飼主さんにとってかけがいの無い存在だったであろうと容易に想像がつきました。
それなのに簡単に預ってよかったのかと。
引き離してよかったのかと。
もっと心を鬼にして一緒に居られる方法を探せと言えば良かったのかと。
答えは見つかりません。

唯一つの願いは、飼主さんにも、アイちゃんにも幸せになってもらいたいと言う事。
そのために私が出来ることは力になりたい。
ちっぽけな私の力では、多くを救うことなど出来ない。
一人と1匹だって救えない。
でも、ほんの一部分なら・・・
ほんのちょっとでも、未来を築くお手伝いが出来ればと願うばかりです。 
金沢の地よりTさんにエールを送ります。 


福島ではまだまだ待っている子達が沢山います。
今、保護されている子のホストファミリーを募集しているボランティアさんも沢山あります。
1匹でも預っていただければ、保護枠を確保することが出来ます。
寒さが本格的になる前にと、レスキューのボランティアさん達も必死です。
ご自身が無理でも、周りの方に声かけをしていただければ助かります。
知っていただく事が今一番必要だと感じています。
どうかご協力お願い致します。


にゃんこはうすでは、お世話ボランティアさんを急募しています。
週末だけでなく、平日も少しでも行ける と言う方がいらっしゃいましたら是非お願いします!

送迎は不可能ですので、自力でにゃんこはうすまでたどり着ける方、交通手段をお持ちの方でお願いします。

金沢から行ってみよう!と思われる方は、金沢駅-仙台駅の高速バス(夜間)があります。
仙台駅からはレンタカーになります。

もしくは、金沢から車で!という手もあります。
な~に、片道ほんの550キロ程です(爆)
あっ、尚この方法の場合はお二人以上をお勧めします。
行き方のご相談は出来ますのでコメントいただければ・・・

ボランティア参加自体の詳細は、にゃんこはうす もしくは、くぅさんまでお問合せください

※にゃんこはうすでは人手が足りないため、質問が多く長い内容のメールより、簡潔なメールで問い合せていただけると助かります。

どうぞ宜しくお願い致します<(__)>


にゃんこはうすが今欲しい物資のご寄付をお願いするために、Amazonの『たすけあおうNippon 東日本大震災ほしい物リスト』に掲載させて頂けることになりました。
もし、支援物資を送りたいけど、何が良いかわからない・・・という方がいらっしゃいましたら、ぜひこちらをご覧下さい。

被災地】にゃんこはうすの欲しい物▼



当ブログでご紹介している保護っ子のお問合せはねこさま王国まで!



どうしても救いたい命があります。

ご賛同、ご支援宜しくお願い致します。

ねこさま王国


にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
[ 2011/10/14 ] ニャンのこと | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://huku6033.blog.fc2.com/tb.php/69-b74aad12









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。