2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09








親孝行 したい時には・・・

昨日、AM10:30頃。
私の携帯が鳴った。
誰?と思って見るとそこには母方の伯父の名前が。
1年に1度掛かってくる程度の相手に一瞬嫌な予感がよぎる。

もしもしおはようございます、と私。
今どこにいるんや?金沢か?と伯父。
そうだけど、どうかしました?と聞く私に、
今家に(←私の)行ってきたんやけど、中から鍵が掛かってて何度電話しても出ないんや、と。
今すぐに行きます!
電話を切ると同時に私は家を飛び出していた。

私の実家は隣県の富山にある。
そして実家には母が一人で住んでいる。
母は車の運転をしないので、通院以外長く外出することはない。
今日は祝日。
病院だってやっていない。
実家のある地域は不在以外日中施錠している家などない。
母も毎朝起きるとまず鍵を開ける習慣だ。
こんな時間になっても鍵が開いていないなんて考えられない。
しかも、電話にも出ないなんて・・・

言いようの無い不安が押し寄せる中、富山へと向う車の中から何度も電話を掛けた。
でも、出ない。
前をゆっくりと走る大型にイライラしつつ、追越禁止のラインから何度も首を伸ばしてみるが対向車が途切れる気配はない。
今ここで事故を起こすわけにはいかないと、自分を抑えつつも気はあせるばかり。

そういえば最後に母の声を聞いたのはいつだったっけ?
1週間おきに週末は実家に帰っているが、先週は帰らなかった週だった。
母も私も割と素気なく、用事があるときにしか電話を掛けない。
最後に電話があったのは、そう、29日の土曜日。
それ以降お互いの安否を確認もしていない。
まさかその後から・・・

母はとっても気丈な人で、人に迷惑を掛けたくないといつも思って行動している。
私にすら迷惑を掛けないようにと思っている人だ。
少しくらい具合が悪くても言ってくるようなことは絶対無い。
体調管理にも気を配り、内蔵は私以上に健康。
ただ長年の父の介護生活がたたり、足腰はガタガタだ。
不自由ながらも工夫して自分の生活を築いている姿にはいつも頭が下がる。
そんな母も最近は一緒に暮らすことを考える時かねぇなんて言うようになっていた。
それなのに私と来たら、毎日電話の1本も掛けていれば・・・

とにかく頭の中には最悪の事態が駆け巡る。
もし、何かあったらどうしよう。
私は母から守ってもらうばかりで何も返せていない。
父が倒れた後、17年間も母一人に介護を任せてきた。
父は半身が不自由とはいえ自分で運転もしたし大方の日常生活はこなしていた。
だかそれも母のサポートがあったからこそだ。
父の短気を根気よく我慢していた母の愚痴一つも聞いてあげていない。

その父も、ある朝突然に心臓が止まった。
脳梗塞の外科的後遺症のほかには全くどこも悪くなかった父の事を、母と私はお父さんが一番長生きするよねなどと良く笑いあっていた。
そんな父を突然失ったとき、父に対して何もしてあげられなかった自分を悔いたにもかかわらず、また同じことを繰り返そうとしている自分に腹が立った。
どうか、どうか何事もありませんように、不安を打ち消そうと何度も祈った。

家に着くと、まず新聞受けを見た。
新聞は取り込まれている。
朝は無事だったようだ。
鍵を開け、中に入るとしんと静まり返っている。
人の気配も、猫の気配も無い。
大声で母を呼びながら寝室に向った。

扉を開けた瞬間、ベッドに腰掛けている母がいた。
一体どうしたの?と驚く母。
私はへたへたと床に座り込んだ。
あ~良かった。
出そうになった涙をぐっとこらえた。

風邪をひいたらしく体調が悪くなって寝ていたそうだ。
電話に出るのも億劫なほど身体が動かないのだと。
最悪の自体を免れ安心はしたものの、母が電話にも出ないで寝込むなど今までに無かったことだ。
やはり年を取ったということだろうか。
自分の親は何時までも元気だと思っている節があるが、やはり老いには勝てないのだ。

私のたった一人の家族(人間の)だ。
孤独死など絶対させてはいけない。
それは私一人で充分だ。
親孝行はいる時にしか出来ないのだと、改めて心に刻んだ1日だった。


アイちゃん、何見てるの?

アイちゃん28

今度判るにゃ!



福島ではまだまだ待っている子達が沢山います。
今、保護されている子のホストファミリーを募集しているボランティアさんも沢山あります。
1匹でも預っていただければ、保護枠を確保することが出来ます。
寒さが本格的になる前にと、レスキューのボランティアさん達も必死です。
ご自身が無理でも、周りの方に声かけをしていただければ助かります。
知っていただく事が今一番必要だと感じています。
どうかご協力お願い致します。


にゃんこはうすからのお願いです

保護された子達の中には状態の悪い子が多く、60匹超となったシェルターでは個々のケアや治療をより
しっかり検査や治療の出来る個人の方にお願いしたいと思っています。
関東、東北圏内で、状態がよくなる1~2ヶ月の間、一時預かりしていただける方を急募しています

詳細は、ねこさま王国にて掲載しています。
頑張った猫達のため、どうか宜しくお願い致します<(__)>



猫福さんでは秋の仔猫シーズン+餌やり繁殖現場を抱え、大々里親さん募集中です!
ぜひ応援、ご支援をお願いします。
詳しくはこちらこちら《猫福にゃんぷく》さんまで!


どうしても救いたい命があります。

ご賛同、ご支援宜しくお願い致します。

ねこさま王国


にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2011/11/04 ] 日々のこと | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://huku6033.blog.fc2.com/tb.php/79-1de1b2ff