2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11








スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

朗報!!!

やりました!
我が目を疑うほどびっくりし、そして嬉しかった!
やっとみんなの思いが・・・

動物愛護団体に警戒区域立ち入り許可へ 犬猫1千匹まだ区域内に?
2011.11.29 07:56

 東京電力福島第1原発から半径20キロ圏内で立ち入りが禁止された「警戒区域」に取り残されている犬や猫などのペットの保護について、国と福島県が民間の動物愛護団体に対し、同区域内への立ち入りを認める方針を固めたことが28日、関係者への取材で分かった。
行政側はこれまで愛護団体の立ち入りを認めておらず、無断で立ち入った愛護団体と行政側の間でトラブルも起きていた。一定の基準を満たした愛護団体に立ち入りを認めることで、トラブルの回避や保護の効率化を目指す。

 環境省によると、震災前に区域内で登録されていた犬は約5800匹(登録制度のない猫は不明)に上る。
警戒区域内のペット保護はこれまで、国や県など行政側が行ってきたが、現在までに行政側が保護した犬は356匹、猫は220匹にとどまっている。
飼い主が連れ出したり、4月22日の同区域の設定に先立って愛護団体が保護したりしたペットも相当数に上るとみられるが、ある動物愛護団体は「まだ1千匹程度が区域内にいる」とみる。

 福島県の担当者も「ペットが家の中に隠れている場合などは、どこまで行政が立ち入っていいのか判断が難しい」と明かす。
また、一部の愛護団体が無断で警戒区域に立ち入って警察とトラブルになったり、行政側が仕掛けた捕獲用のわなに入ったペットを連れ去ったりするなど、行政側の保護活動を妨害するような例もあったという。

 ただ、保護した動物を一時的にあずかる福島県のシェルター(保護施設)も満杯に近い上、本格的な冬の到来で餌が減って餓死したり、凍死したりするペットの増加も懸念されている。のため国と県は、飼い主からの保護依頼がある
▽自前のシェルターを持っている
▽行政側の保護活動を妨害しない
▽立ち入り計画書を提出する
-などを条件に、愛護団体にも同区域に立ち入ることを許可する。

 ある動物愛護団体関係者は「命からがら生き延びているペットたちにとっても、再会を待ちわびる飼い主にも画期的な判断だ」と評価した。


まるでボランティア団体が邪魔をしていたかのような言い回しには、少しムカッとくる所もあるけど(笑)、この際そんなこと気になりません。
みんな、みんなずっとこの日を待っていました。
本当に良かった。
本当に良かった。

実は先日から素晴しい協力者の下、ある議員さんに立ち入りを求める嘆願をしていましたが、やっぱり駄目で・・・
それでも次は!とお互い励ましあっていたところでした。
今までにもいろんな方々がお願いしてきて駄目だったことは充分承知の上だったので、いろんな角度から諦めずにチャレンジしようと話し合っていました。
だって、続けていかないとそこで終わってしまうから。

多くの方が同じ気持ちで、いろんな所で続けてきて勝ち得た今日の朗報だったと思います。
私たちの努力は全体のほんのひとかけらにも満たないかもしれないけれど、ひとかけらが集まって大きな力になったと信じて、これからまたできることを考えていきます。 


1315513316256.jpg



福島ではまだまだ待っている子達が沢山います。
今、保護されている子のホストファミリーを募集しているボランティアさんも沢山あります。
1匹でも預っていただければ、保護枠を確保することが出来ます。
寒さが本格的になる前にと、レスキューのボランティアさん達も必死です。
ご自身が無理でも、周りの方に声かけをしていただければ助かります。
知っていただく事が今一番必要だと感じています。
どうかご協力お願い致します。


にゃんこはうすからのお願いです

保護された子達の中には状態の悪い子が多く、60匹超となったシェルターでは個々のケアや治療をより
しっかり検査や治療の出来る個人の方にお願いしたいと思っています。
関東、東北圏内で、状態がよくなる1~2ヶ月の間、一時預かりしていただける方を急募しています

詳細は、ねこさま王国にて掲載しています。
頑張った猫達のため、どうか宜しくお願い致します<(__)>



猫福さんでは秋の仔猫シーズン+餌やり繁殖現場を抱え、大々里親さん募集中です!
ぜひ応援、ご支援をお願いします。
詳しくはこちらこちら《猫福にゃんぷく》さんまで!


どうしても救いたい命があります。

ご賛同、ご支援宜しくお願い致します。

ねこさま王国


にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2011/11/29 ] 福島レスキュー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://huku6033.blog.fc2.com/tb.php/86-9859f98e









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。